お知らせ

就活情報

【高卒】就職に関する相談がしたい!就職支援サービスや就活の基本を解説

2020.07.27

高校生の就活時期が近づいてきたときに、気軽に相談できる相手がいるのといないとでは安心感がまったく異なります。就活で分からないこと、不安なことがあるなら、就職支援サービスを活用するのがおすすめです。今回は高卒者が利用できる就職支援サービスについて解説します。

 

■【高卒】就活の進め方が分からない

高卒での就職の進め方が分からない高卒者のために、就活のおおまかな流れや事前準備の詳細を解説します。
※詳細については、以下の「高卒採用のスケジュール」をご確認ください。

 

◆就活の事前準備


・企業研究

自分の働きたい場所、やりたい仕事内容を自己分析した上で、企業研究を行います。似たような仕事内容であったとしても、社風によって働きやすさが異なることに注意が必要です。

 

・求人票の見方

求人票には、職種、仕事内容、雇用・就業形態、就業時間、就業場所、賃金、福利厚生などが掲載されています。見落としがないよう、隅々までチェックしてください。不明点があれば、先生を介して担当者に確認しておきましょう。

 

・職種の把握

自分にぴったりの職種を見つけるためには、世の中にどんな職種があるのかを知っておく必要があります。事務職・営業職などさまざまな職種がありますが、興味のある職種にだけ目を向けず、視野を広く持って考えることが大切です。

 

◆高卒採用のスケジュール

2020年はコロナウイルスの影響で例年より1ヶ月、スケジュールが後ろ倒しされています。

2020年の高卒採用スケジュールは、以下の記事に詳しく記載しています。就活を始める前に確認しておきましょう。
関連記事:
【2020年版】高校生の就職活動はいつ何をやればいいの?スケジュールをまとめました!

 

例年では・・・

求人票が公開されるのが7月頃。企業研究や職場見学を行い、応募する企業の候補を絞っていきます。9月になると1次募集の応募が始まりますので、履歴書を提出して面接に臨みましょう。ここで内定をもらえなかった場合は、9月末から11月中旬にかけての2次募集に応募することになります。

 

就活前の準備内容やスケジュールを把握したとしても、「まだまだ分からないことがたくさんある」「理想の企業と出会えるか不安」などと感じている人が多いかもしれません。次の項目では、高卒者のための就職支援サービスについてチェックしていきましょう。
 

 

■就職支援サービスとは?

高卒者は就職支援サービスを利用できますが、具体的にどのようなサポートを受けられるのでしょうか。以下で、就職支援サービスの内容について解説します。

◆プロの就職アドバイザーからの就職支援を受けられる

就職支援サービスを受ければ、プロの就職アドバイザーのサポートを受けられるようになります。自分一人では心もとなくても、プロの相談相手がいれば安心です。就活の情報を仕入れられ、就活の方向性が分からなくなったときにもアドバイザーに相談できるでしょう。

 

◆自分に合った職業を発見できる

キャリアカウンセリングを活用すれば、自分の適性に合う職業を見つけやすくなります。自分と就職アドバイザーの間で相談しつつ、適職について探り当てていきます。自分では気付くことができなかった、思わぬ適職が見つかるかもしれません。

 

◆履歴書・面接対策などのサポートも受けられる

就職支援サービスでは、履歴書の書き方や面接対策など、さまざまなサポートが受けられます。自分一人で面接練習をする場合、自分を客観的に見直すことができず、本当の弱点気が付けないこともあります。就職支援サービスでは無料でサポートを受けられるので安心です。

 

■高卒の就職に関する相談をするには

最後に、高卒者向けの就職支援サービスについて確認してみましょう。高卒者が相談しやすい場所として、厚生労働省が設置する「わかものハローワーク」「ジョブカフェ」と、高卒者向け求人情報サイトである「ジョブドラフト」をご紹介します。

 

◆わかものハローワーク

わかものハローワークでは若者の就職支援を行っています。マンツーマン制を採用しているため、一人一人に担当者を付けてもらうことが可能です。周囲の視線を気にせず、気軽に就職相談を行えます。セミナーやグループワークが開催されているため、正社員就職に向けて社会人としての基礎を学ぶことができるでしょう。

 

◆ジョブカフェ

高卒の就職相談なら、ジョブカフェを利用するのも一つの方法です。ジョブカフェの本来の名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といいます。全国の都道府県に設置されているため、就職における悩みを気軽に相談可能です。また、就活のバックアップはもちろん、企業への紹介状を発行したり、職業適性診断を受けたりすることもできます。ホームページから利用者登録を行っているジョブカフェもあるため、積極的に利用してみるとよいでしょう。

 

◆ジョブドラフト

ジョブドラフトは、求人の掲載数No.1の高校新卒向け専門求人サイト、就職情報のポータルサイトです。求人情報の提供だけでなく、「ジョブドラフトFes」という高校生のための合同企業説明会を開催しており、高校生と企業の間をつなぐ役割を果たしています。企業のブースが並んでいるだけでなく、個別相談ブースが設けられているのがポイントです。ここで、就職活動の悩みについて気軽に相談できるようになっています。

ジョブドラフトは出張授業も行っており、就職サポートプログラムを活用することで自分に適したプログラムを選択可能です。スマートフォンからジョブドラフトの公式LINEを友だちに追加するだけで就活の情報を受け取れたり、トークやオンラインでも相談可能なので、自宅からでも簡単に就活相談を行えます。

 

 

■まとめ

就活の事前準備やスケジュールを確認したときに、細かな疑問点がたくさん出てくるかもしれません。そのようなときに気軽に相談できる場所を見つけておくとよいでしょう。
高卒者向けの就職支援サービスは複数ありますが、その中でも気軽に相談しやすい「ジョブドラフト」がおすすめです。高校生向けの合同企業説明会や出張授業なども行っています。「就活の相談先が欲しい!」という人は、ぜひ利用してみてください。