お知らせ

ハウツー

【高卒男子】人気の就職先や仕事の選び方って?面接時の身だしなみも解説

2020.06.03

「高卒男子に人気の業界はどこ?」「就職先をどうやって選べばよい?」など、初めての就職活動には悩みが尽きないものです。そこで今回は、高卒男子の就職にフォーカスして、人気の就職先や選び方のポイントをご紹介します。高卒男子が迷いがちな面接時の身だしなみについても注意点を解説しますので、ぜひ参考にしてください。


■高卒男子が就職するメリット

そもそも新卒として高校卒業後に就職すべきなのか、大学へ行ってから就職すべきなのか、という進路選択に迷ってしまう人もいるでしょう。高卒就職する場合のメリットは、以下の通りです。
 
・高卒で就職すると大学へ進む際にかかる入学金や学費を節約できる
・大卒者よりも、4年早く社会人経験を積むことができるので、早く仕事を学べる
・学歴などを重視しない会社では、大卒より早めに出世することがある

大手企業の総合職など、企業によっては高卒での正社員の募集を行わないケースもあります。一方で、学歴を重視せず高卒者を積極的に採用している企業も多いです。上記のメリットと自分の希望する就職先の条件を照らし合わせた上で、就活か進学かを決めましょう。

 

■高卒男子に人気の就職先

次は、高卒男子に人気のある就職先をピックアップしていきます。その業界や仕事内容に人気が集まる理由を知り、自分に合った就職先であるかを見極めていきましょう。
 

◆情報通信業

プログラマーやエンジニアとして、インターネット関連のサービス、ソフトウェア、電気通信など、スキルを活かして働くことができます。大手企業も比較的多く、仕事の量が多いのがメリットといえるでしょう。専門のプログラミングスキルなどが求められますが、会社によっては高卒の未経験者でも将来を見込んで採用してもらえます。

 

◆運送・鉄道系

自動車や電車を見るのが好きな人、運転をするのが好きな人には、運送・鉄道系の仕事がおすすめです。運送・鉄道ともに人手が不足しており、体力勝負の職場であるため、高卒者の募集も多くなっているためおすすめです。

 

◆公務員

給料が安定していて福利厚生が充実していること、基本的には土日休みとなることから、人気の高いおすすめな職種です。高卒の場合は、行政事務や警察事務、警察官、消防官などで働くことができます。業績悪化で解雇される心配がないため、定年まで安心して働き続けることが可能です。

 

◆接客・販売

ショップの販売員やホテルのフロントなどで働き、受付対応や顧客への販売を行います。高校生のときに接客・販売のアルバイトをしていた人が、そのまま就職するケースが多いです。未経験でも活躍することが可能で、人と関わることが好きな人に適した仕事といえます。

 

◆事務職

事務の経験や特別な資格がなくても、基礎的なパソコンの知識があれば就職できる場合が多いのでおすすめです。土日休みの企業が多いのも人気の理由として挙げられます。一般事務だけではなく、営業職をサポートする営業事務、出納や経費の精算などを担当する経理事務、社員の採用や異動に関わる人事事務など、さまざまな種類があります。

 
■高卒男子が就職先を選ぶ際のポイント

高卒男子が心のままに就職先を選ぶとなると、給与や福利厚生の項目ばかりをチェックしてしまいがちです。ミスマッチが起きないよう、就職先を選ぶ際のポイントを解説します。

 

◆自分が望む将来のイメージを書き出す

自分が将来何をしたいのか、どんな社会人になりたいのかを書き出してみましょう。将来のイメージを固めておくことで、職業や条件が絞りやすくなります。社会人としての姿だけでなく、将来の家族設計についてもイメージしておくことが大切です。家族との時間を優先したいのであれば、休日が固定の会社を選択するのもよいでしょう。

 

◆自分の好きなこと、嫌いなことを把握する

自己分析を徹底的に行い、好きなことと嫌いなことを正しく理解することが重要です。たとえば人と話すことが好きな人は、接客業や介護業など人との関わりが多い仕事に適性があるでしょう。黙々と一つの作業に打ち込むのが苦手であるなら、営業担当として外へと出向く方が向いているかもしれません。給料や待遇が良いからと言って、自分の苦手な分野に就職をすると、将来的に苦労する可能性があります。

 

◆自分が絶対にやりたくない仕事内容を決め、それ以外を選ぶ

重要なのは、自分にとって最も苦痛な仕事が何かを理解し、それ以外の仕事を選択することです。もちろん、理想をすべて満たす仕事がベストですが、好条件の仕事の中から選べるとは限りません。人によってやりたくない仕事は異なりますので、自分の性格や将来の人生設計などを考えた上で、最適な仕事を選びましょう。

 

◆ハローワークや就職支援サービスを利用する

就職活動をしていて行き詰まったら、ハローワークや就職支援サービスを利用してみましょう。ジンジブでは、高校生向けの就職サイト「ジョブドラフト」を運営しています。求人検索、会社見学の申し込みができるだけでなく、就職相談も可能です。スマートフォンからLINEで気軽に相談できるので、ぜひ活用してみてください。

 

 

◆転職も視野に入れておく

上記のことをすべて満たしている就職先で正社員として働けるのがベストですが、そうはならない可能性も考えなければなりません。高校生にとって、会社というのは一度就職したら転職などは行えないようなイメージがあるかもしれませんが、今の時代では転職を行うのがそんなに珍しいことではなくなりました。
そのため、就職先に悩むがゆえに一歩も進めなくなるのであれば、自分に合わなかった場合は転職も考えておこう、というのを頭の片隅に置いておくとスムーズに就職活動が進むかもしれません。


■高卒男子の就活時の身だしなみ


就職活動で内定を勝ち取るためには、第一印象が肝心です。最後に、高卒男子向けの身だしなみについてポイントを解説します。

高卒男子が気を付けておきたい身だしなみの注意点は、以下の通りです。

 

・前髪で目が隠れないよう、髪は短めに整える

・髪は短めで清潔感のあるスタイルにする

・髪を染めている場合、暗めで派手すぎない色にする

・不潔な印象を与えないよう、ひげを剃っておく。

・服装は基本的に制服を着用する(制服がない場合はスーツを着用)

・時計以外のアクセサリーは外しておく

・ビジネスにふさわしいネクタイの正しい締め方を学んでおく

・ビジネスバッグを用意する(不動産業界など、リュックがNGの業界もある)

 

学校生活を送る上では問題のなかった格好でも、就活の場ではふさわしくないと見なされるかもしれません。特に高卒男子が初めてスーツを着る場合は注意が必要です。時間が経つと、ボトムスからシャツが出ていることが多いため気を付けましょう。面接の最中だけ注意するのではなく、説明会や会社見学など常に気を配ることが重要です。

 

■まとめ

高卒男子が就職を成功させるなら、就職先を選ぶ際のポイントを押さえておくことが重要です。就活時の身だしなみも大切ですので、ビジネスマンとしてふさわしい恰好を目指しましょう。

分からないことがあればハローワークやジョブドラフトなど、就職支援サービスを利用するのがおすすめです。就活中に立ち止まってしまったときには、就活に詳しいプロに相談して疑問点を解消しておきましょう。

ジョブドラフトNavi

ログインしてください。

本機能を利用するにはログインが必要です。