お知らせ

就活情報

【2021年最新】就職希望の高校生必見!就職活動のスケジュールとやることをまとめました

2021.02.25

ジョブドラフト運営事務局です。
2022年3月に高校を卒業予定のみなさん。
卒業後の進路を就職に決めた高校生や、進学か就職か迷っている高校生にとって、就職活動のスケジュールを把握しておくことはとても大事です。


昨年は新型コロナウイルスの影響を受けていましたが、はたして今年はどうなるんだろう?と心配になっていたり、応募企業の決め方や就職試験のスケジュールを知りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、厚労省から発表された内容を元に、高校生の就職活動のスケジュールについてわかりやすくまとめました。ぜひ最後まで読んでください!
参考:令和4年3月新規高等学校卒業者の就職に係る採用選考期日等について

 

↓↓↓気になる見出しをクリック↓↓↓

1.2021年の具体的な就活のスケジュール

2.ちょっと重要なお話

3.高卒就職のまとめ

 

1.2021年の具体的な就活のスケジュール

では、早速。
2021年(令和4年3月卒業)の具体的なスケジュールは以下の通りです。

 

・7月1日   企業から学校に求人票が届き、見れるようになる
・7月〜8月   夏休み期間を利用して、気になる会社に職場見学をする
・9月5日   1社目の応募をする(沖縄県は8月30日)
・9月16日   就職試験(選考)がはじまる
・9月中旬〜  企業から内定をもらう
・10月〜    二次募集の応募開始(複数応募可能)
・翌年4月     入社

 

高校生の就職活動では夏休み期間がとても重要で、7月〜8月で自分がどの求人に応募するのかを決める期間です。
色々な会社の職場見学に積極的に行き、その会社の雰囲気が自分に合っているか、一緒に働く人はどんな人なのか??を見てみることがオススメの見学方法。そうすることで、就職後のミスマッチを防げます。

 

今年も『ジョブドラフトFes2021』が開催予定なので、求人について詳しく話を聞いたり、相談したりできます。開催の詳細が決定したら別記事でもお知らせしますね。

高校生の就職活動は7月から始まることを忘れずに、先生や家族に相談したり、友達と協力しながら就職活動を乗り切りましょう!

 

過去の様子はこちら⬇︎
日本最大級の高卒向け合同説明会が東京で開催されたので、イベントに潜入してみた!

 

2.ちょっと重要なお話

就職活動をするうちに2次募集に応募する方もいると思いますが、2次募集開始の時期は企業によって異なり、都道府県によっては時期により2社まで応募可能なので、都道府県の基準も把握しておくとOKです。 


参考:都道府県高等学校就職問題検討会議における申し合わせ等(令和2年3月卒業者の応募・推薦について)


また、オンライン面接(就職試験)を実施する企業もあるので、自分の気になる求人は試験のこともチェックしておきましょう。
 

 

3.高卒就職のまとめ

いかがでしたでしょうか?
高校生の就職活動は7月から始まり、職場見学に行くことや応募時期のことがわかりましたね。
夏休みを有効活用して、悔いのない就職活動ができることを祈っています。


また、高校生の就職活動にはいくつかルールとポイントがあります。
こちらも分かりやすくまとめているのでぜひ、見てみてください

参考記事:高卒就職に関する情報が知りたい!就活のスケジュールと各時期でのポイントを紹介

 

アナタの第一歩をジョブドラフトも応援します!!

ジョブドラフトNavi

ログインしてください。

本機能を利用するにはログインが必要です。