お知らせ

就活情報

年明けに「進学」から「就職」に進路変更するのは遅い?就職するにはどうする?

2020.02.20

大学や専門学校に進学しようと思っていたけど、やはり就職に進路変更をしようか悩んでいる。

もう年が明けて、卒業まで数ヶ月・・・・。

 

「今から就職活動を始めても入社できる会社ってあるのだろうか?」
「まだ募集している会社ってあるのだろうか?」

 

そういった不安を抱えている高校生の方もいるかと思います。

 

「まだ間に合います!」

 

でも、就職活動を考え始めたのであれば、できるだけ早く行動した方がいいです。

今回は、「進学」から「就職」に進路変更をしたい方に向けて、どのように行動してみると良いかお伝えします。卒業までに就職を決めれるように頑張っていきましょう!

 

 


今すぐに親や高校の就職相談室に相談しよう!

まずは、一人で悩みすぎないことが大切です。
高校生にとって、「就職」でも「進学」のどちらの選択であっても人生を左右する判断にはなるので、まずは保護者や高校の先生に進路変更について相談してみましょう。

自分の考えを話すことは勇気がいることかもしれませんが、大切な進路なので、自分の想いを素直に話してみてくださいね。話すことで、「自分がどうしたいのか」も分かってくるかもしれません。

 

 


高校に就職相談できる先生や場所がない場合は?

進学する人が多い高校では、就職相談室がなかったり就職に詳しい先生がいなかったりする場合があります。その他、就職に関して学校のサポートがあまり得られない方や「これまで就職という進路を選んだ先輩がいない高校では就職できないのではないか」という不安を持っている方もをときどきいらっしゃいますが、心配はいりません。

 

高校の先生のサポートはもちろん必要ですが、高校の先生以外のサポートを受けながら就職活動をすることもできますので、安心してください。きちんと就職活動に関する情報を得ていきましょう。

 

情報収集をする前に整理しておきたいこと、それは・・・・

 

・自分が何をしたいのか
・どのようなことに興味があるのか

 

この二つをもとに卒業後の進路となる会社や職業について考えていくとスムーズに会社探しを行うことができます。

 

年明けからの就職活動になると、卒業まで時間がないばかりか、求人を募集している会社が減ってきます。

 

理由は、高校生の就職活動は9月から始まり、年末までには多くの会社が募集人数を満たして採用活動を終えるからです。そのため、年明けからの就職活動となると、募集中の会社から求人を選び、筆記試験対策や面接対策をしていく必要があります。

 

卒業までに就職先から内定をもらうためには、親や先生など人の力を借りつつ、短期集中で自分の就職先となる進路を探していきましょう。もし、通学中の高校に就職について頼る場所がないのであれば、「ジョブドラフト」をぜひ活用してみてください。

 

 

 

高校生のための就職求人サイト「ジョブドラフト」を見よう!

ジョブドラフトは、高校生に特化した就職求人サイトです。ジョブドラフトに掲載されている求人であれば、高校生のみなさんが対象となるので、「大学生や社会人向けの求人なのではないか」という確認は必要ありません。

 

様々な仕事や会社の情報がありますので、ジョブドラフトを見て、気になる会社を探してみてくださいね。ジョブドラフトでは、求人票に載っていない「会社の雰囲気」や「働く人の様子」が分かる写真や動画も掲載している会社があるので、文字の情報以外に働くイメージがつかめるはずです。

 

また、ジョブドラフトに掲載中の求人であれば、年明け以降も募集をしている企業かどうか「LINE@」を通じて確認することもできます!

 

 


ジョブドラフトLINE@を活用しよう!

ジョブドラフトには求人の紹介ページだけでなく、これまでも多くの高校生の就職相談に乗ってきたプロに相談ができる「LINE@」があります。

「気になる求人があるけど、まだ募集しているかな?」
「こんな仕事を探しているけど、求人はあるかな?」
「高校に就職の相談ができる人がいなくて何をしたらいいのか分からない」
「面接対策って何をすればいいの?」
「面接でこんなこと聞かれたらどう答えたらいい?」

 

など、ジョブドラフトのLINE@では、就職活動に困っている・悩んでいる高校生のみなさんの相談を随時受け付けています。

 

これから就職活動をするのに、何から手を付けたらいいのかわからないという方こそ、ぜひジョブラフトのLINE@を頼ってくださいね。

 

 

 

「就職活動するには遅いかな?」と悩んでいる時間はもったいない!

進路を変えた場合「遅いかな?」と不安で悩みますよね。

 

けれど、悩んで行動できない時間こそがもったいないです。悩んでいる間に時間は刻々と過ぎます。進学から就職に進路を変更すると、就職活動についての情報を知らないため、何をしたらいいのか分からない...と様々な疑問が出てきますよね。そんなときこそ、ジョブドラフトを使い倒してください!

 

特に「LINE@」では個別の相談にも随時お答えしています。もちろん無料です。些細な疑問や不安に感じていることなど何でも相談してくださいね。

 

気軽にスタンプを送っていただければ、高校生の就職活動をサポートするプロが「どうしましたか?」とメッセージを送りますので、まずは「LINE@」の友達追加からしてみてください。

 

ジョブドラフトを通じて、就職先を見つけたみなさんの先輩もいます。一緒にどのような仕事があるのか、探していきましょう!ジョブドラフトは、頑張るみなさんの就職活動をサポートしていきます。