トピック

就活情報

日本最大級の高卒向け合同説明会が東京で開催されたので、イベントに潜入してみた!

高校を卒業して就職を考えている高校生のための日本最大級のイベント「ジョブドラフトFes ~2019 ~ in TOKYO」が726()に浅草の「東京都立産業貿易センター台東館」にて開催されました。参加してくれた高校生のみなさん、ありがとう!!!

 

今回参加できなかった高校生も、就職を考えているなら参加したほうが得です!その理由も一緒にお伝えしていきますね。ぜひ、最後まで読んでみてください!

 

 

【これを読んだらわかること】

「ジョブドラフトFes 2019夏~」って、どんなイベントなの?

どうしてジョブドラフトFesに参加したほうがいいの?

次回の「ジョブドラフトFes 2019秋~」の詳細内容

まとめ

 

「ジョブドラフトFes 2019夏~」って、どんなイベントなの?

 

「ジョブドラフトFes〜2019夏〜」は、今年の夏に初めて開催された高校生向け合同企業説明会のことです。ハローワーク(国が運営している職業紹介事業組織)でも、すでに高校生向けの合同企業説明会は開催されていましたが、民間企業がこのようなイベントを開催するのは初めて!どんなイベントだったのかを徹底解説していきます

 

 

「こんな業界の会社がジョブドラフトFes in TOKYOに参加!」

「ジョブドラフトFes 2019夏~」に集まった会社は100!可能性にあふれた高校生のみなさんにぜひ会いたいと、様々な業界の会社が参加してくれました。そして、当日高校生に楽しみながら会社のことを知ってもらいたいと、たくさんの会社さんが素敵なコーナーをつくってくれました。

 

また、仕事で着ているユニフォームや道具、グッズなどを持ってきて紹介している

会社が多く、参加してくれた高校生のアンケートでも、「色々なことが知れてよかったです!」との声も!

 

 

▼今回参加した会社の業界

外食物流サービス建設小売

■ITWEB■保険製造環境エネルギー

倉庫・運輸介護食品広告アミューズメント

美容設備地方公務員イベント総合プロデュース

 

 

「ジョブドラフトFesに参加した高校生はどれくらい?」

この写真を見てください!

 

参加した高校生は507名!11時から受付開始の予定でしたが、開始前から100名以上の高校生(学校関係者・保護者含む)が集まってくれました。

 

準備していたイスはもう満席。座れない人は立ち見でスタンバイ。「もはや、ライブ会場じゃん!」と一人で心の中で突っ込んだほどです。

 

▼参加した高校の種別

普通科高校(全日制・定時制・通信制)

工業高校商業高校通信制高校その他

 

 

「ジョブドラフトFesでゲットできるもの」

・ジョブドラフトBook

・スーツ引換券

・参加企業100社パンフレットと求人票

・ジョブドラフトオリジナルボールペン

・ジョブドラフトオリジナルバック

 

「ジョブドラフトFesで出来ること」

・個別相談ブースでの就職相談

・企業ブースでの会社説明を聞く

・参加企業への職場見学エントリー

・ジョブドラフト高卒スタッフからの就職アドバイス

 

個別相談ブースでは、「自分が何をやりたいのかわからない」「興味があるところに応募するにはどうしたらいいの?」「この会社は、自分の住んでいる地域で募集していますか?」などのみなさんが抱えている仕事探しの悩みを、アドバイザーに相談すれば親身に答えてくれます。

 

どうしてジョブドラフトFesに参加したほうがいいの?

その理由は7つ!

①学校に届いている求人票ではわからなかった情報がゲットできる

②一度にたくさんの会社を知ることができる

③個別相談ブースで就職相談できる

④たくさんの選択肢を知った上で、選べる

⑤就職を考えている他校の高校生から刺激をもらえる

⑥就職活動を頑張っている高校生にプレゼントがある

⑦ジョブドラフト高卒スタッフから話が聞ける


今は、高校卒業後に進学をせず大卒より2~4年早く社会人になる分、早く経験やビジネススキルが身につくので、高卒で働くことの価値が高まってきています。
これはつまり、早くから活躍できるチャンスがみなさんに到来しているということ!!

 

だから、学校に届いている求人票だけ、先生から紹介された3つの会社だけとか、少ない選択肢の中で自分の未来を決めてしまうのは、もったいないんです。

 

大事なことなので、2回言います。

「もったいない!!!!!」

 

みなさんには、たくさんの会社を知り、たくさんの選択肢の中から、自分がいちばんワクワクした会社を選んでほしいです。

 

ということで、

ジョブドラフト高卒メンバーから就職を考えている全国の後輩へメッセージを預かっているので、ご紹介します!

 

コメント

「私もちょうど1年前に皆さんと同じように就職活動をしていました。当時はワクワクと不安が入り交じった中でしたが、その中で私は特に【誰と仕事をするか。そしてどのような雰囲気の中で仕事をするのか】を重視して会社を見ていましたね。現在就職活動中の高校生も去年の私のように、ワクワクしている子や不安な子もいると思いますが、みなさんもぜひ、ただ求人票を見て給料や休日などの条件面で決めるのではなく、【誰と、どのような雰囲気の中で仕事をしているのか】にも着目して、就職活動をしてみてください!皆さんの新しい人生が輝きますように♪応援しています!」

 

コメント

「最終的に決断するのは誰に相談したとしても自分です!どんな仕事につきたいかではなく、自分が何を成し遂げたいか。俺も、応援しています!!」

 

コメント

「僕自身、6社の会社を見て、今の会社に決めました。やっぱり、たくさんの会社を見てから決めただけあって、大変なことがあっても負けずに頑張れていますね。就職活動は、高校生にとってはめんどくさいと思うけど、自分の未来を決める大切な選択。高校生の就職を支援する仕事をしてるからこそ、たくさんの会社の話を聞けるジョブドラフトFesに来てほしいなと、感じました。みなさん、どんな予定があってもこのイベントを優先する価値がありますよ!これはマジで思います。10月のジョブドラフトFesもお待ちしています。」

 

★次回の「ジョブドラフトFes ~2019秋~」の詳細内容

【イベント概要】

10/5() 東京開催

会場:池袋サンシャインシティ (東京都豊島区東池袋3-1-4

出展企業数:50

参加生徒数:250

時間:12:0016:00

 

10/25() 大阪開催

会場:マイドームおおさか  (大阪府大阪市中央区本町横2-5

出展企業数:50

参加生徒数:250

時間:12:0016:00

 

10/11() 福岡開催

会場:エルガーラホール中ホール7F

   (福岡県福岡市中央区天神1-4-2

出展企業数:25

参加生徒数:100

時間:15001800

 

★まとめ

いかがでしたか?高校を卒業して就職を考えてるみなさんのための、ジョブドラフトFesは、学校の進路相談室にある求人票だけではわからない、会社の雰囲気や具体的な仕事内容など、本当は知りたかったけど知れなかった情報を直接ゲットできるイベントです。

 

先生や保護者の方と一緒に参加するのもOK!一人で参加するのもOK!私服もOK!好きな時間に来てOK!10月にもジョブドラフトFesは東京・大阪・福岡の3会場で開催が決定しているので、ぜひ気軽に参加してくださいね!

 

ジョブドラフトFesについての質問や就職相談は、ライン@で受付中

ライン@にはこんな相談が多いです

  • やりたいことがみつかっていない
  • なんとなく、「これがいいかな?」って職業はあるけど、その場合どんな会社がありますか?
  • 「気になる会社あるけど、採用試験はどんな内容なんですか?筆記試験じゃなくて、面接のみがいいんだよなー。」