%e5%9b%b31

「あ!その教科書!実は私たちが印刷しています!」日本の教育に<印刷>を通して関わることができます。

株式会社リーブルテック

主に東京書籍の教科書の製造を行っており、年間約3,100万冊を製造しています。日本全国で小学校・中学校・高校合わせて年間約1億2,400万冊の教科書が使用される中、およそ25%を当社が製造しています。

  • 製造スタッフ
  • 加須市
  • 月給16.7万円~

求人情報


どんな会社

日本中で使われてる教科書の4冊に1冊は私たちが作っています!

「東京書籍」ってどこかで聞いたことがありませんか?カバン、机の中にある教科書を探してみてください!

みなさんが学校で使っている教科書の背表紙や裏表紙に書いてある通り、教科書を作っている出版社です。

 

私たちリーブルテックは主に東京書籍の教科書を製造している印刷会社です。日本の小学校・中学校・高校では年間約1億2,400万冊の教科書が使われています。そのうちの約25%を当社で製造しています。

教科書は授業をするためには不可欠なもので、安定したニーズがあります。そして「教科書が間違っている!」なんてことがあったら一大事。高い印刷技術力が必要とされ、一文字のミスも許されない責任のあるお仕事です。

 

そのため当社では『教育の印刷・信頼の技術』をスローガンとし、長年の教科書製造で培ったノウハウを、プリプレスから印刷・製本までの各製造工程で検査を行い、徹底した品質管理に努めています。

 


どんな仕事

みんなが使う教科書を<その手で>作るやりがい溢れるお仕事

みなさんには、主に教科書の印刷やさまざまな印刷物の製造を行っていただきます。製造物に不備がないか、品質に問題がないかなどの確認を行います。

 

専門的な知識を事前に知っている必要はありません。入社後は工場現場に配属となり、先輩のもとで一から教わります。将来的には工場長など、社員をまとめる存在になっていただければと思っています。

 

製品の品質にこだわる当社では、高品質を維持するために、社員はお互いにチームワークを高め、長い歴史を誇りとして共有し、日々の仕事に励んでおります。

 

工場内の雰囲気をCHECK!

https://monozukuri.edutown.jp/factory-tour/livretech/

※ページ下部のカメラをクリックすると工場内の様子がご覧になれます。

 


ここが「いいね!」

100年の歴史が培った信頼の技術と人材育成

埼玉工場は、教科書だけでなく、学習参考書等の教育図書や一般図書等あらゆる教材を製造している当社の生産拠点です。印刷・製本・発送までをシステム化した『一貫製造』を行っており、日本で屈指の技術力を誇るシステムを導入しています。

 

また、人材育成にも力を入れており、福利厚生面は保養所・本社診療所(内科・歯科)・食堂・サロン・テニスコートの設置等で充実させています。

 


先輩の声

  • 平台課・課員
  • 3年目
  • A・K

●入社のきっかけや決め手は?
高校3年生のとき、就職活動で色々な求人票をみましたが、その中でも自分が使っている教科書を作っている会社だということを知り、「自分もその仕事に携わりたい!」と思ったことがきっかけで入社しました。

 

●仕事に対するイメージは?
入社前に工場見学をしたり自分で調べたりしてみましたが、製本までに色々な工程や機械があることを知り、専門的な知識を身に付けないといけないので難しいんだろうなというイメージでした。
実際ほぼイメージ通りでしたが、この職場の先輩は易しい方が多く、一つひとつ丁寧に教えてくださったおかげで今もやりがいを持って仕事を楽しめています。

 

●仕事のやりがいは?
まだまだ難しいと感じることも多いのですが、自分たちが苦労を重ねて印刷した本が一冊のキレイな本になり、書店やコンビニに陳列されている姿を見ると「あぁ、この仕事をやってきてよかったな~」と感じます。
その本が、多くの学生の勉強に役立っていたり、読んだ人を楽しませることが出来たりと、たくさんの人のために貢献できているんだと実感できるところが、この仕事のやりがいです。

 

 

  • 輪転課・課員
  • 10年目
  • M・S

●入社のきっかけや決め手は?
リーブルテックは歴史があり、社会的信用と技術がある会社だと感じたところが決め手でした。

 

●仕事に対するイメージは?
入社前に工場見学をしたのですが、初めて見る物がほとんどだったので「印刷機を自分自身で操作できるようになるのか?」と不安で胸が一杯でした。
しかし、その時に印刷機を稼働させている機長を見て、「あぁ、プロだなぁ」「カッコいいなぁ」と思いました。

実際入社をすると、自分自身が持っていたイメージとは全く違いました。
「なんだ!このデカイ機械は!?」というのが第一印象でした。(笑)
カラーコピー機のような機械で印刷していると思っていたので、衝撃的でした。

 

●仕事のやりがいは?
入社一年目は基本的なことを覚えることで精いっぱいですが、仕事を覚えて色々なことが出来るようになると、自分の考えや経験仕事を進めていくことができます。
また、問題が発生したら修復して進行するといったことにも挑戦するなど、新しいことを学んでいけるところに私はやりがいがあると思っています。
日本の教育に欠かせない教科書の製造に携わっているということもその一つです。

 

 

  • 輪転課・係長
  • 31年目
  • I・K

●入社のきっかけや決め手は?
教科書を作っている会社としての歴史があり、小さい頃から目にしてきた社名(旧社名:東京書籍印刷)だったことや、福利厚生がしっかりしているところが魅力でした。

 

●仕事に対するイメージは?
入社前は、印刷業界のことは全く知らなかったですしイメージも湧きませんでした。
実際は、本のデザインから印刷、製本までのトータルサービスを行う会社なので、それぞれが前後の工程のことを考えながら作業しています。そのため、各社員が「協力し合う」体制が整っていて仕事がしやすいです。

 

●仕事のやりがいは?
・我が子に教科書を作っているということを話したとき
・学校などで先生から会社の話をされたとき
・社内で年間表彰を受けたとき
・会社が社員のことを考えて、意見を取り入れながら物事を進めてくれていると感じたとき

仕事は、たとえ苦手なことでも言い訳はできません。だからこそ大変なこともありますが、教科書の製造に携わるできて教育に貢献できるということは、やりがいを感じます。

 

●高校生のみなさんへ
製造業で必要なのは「努力」を怠らない姿勢です。

入社後の努力次第では、先輩社員より高い技術を身に付けることもできます。一緒に頑張りましょう!

 

 


企業からのメッセージ

  • 人事課・課長
  • 岡本 諭

今は人事課長として従事しておりますが、入社当時は印刷現場(平台印刷のアシスタントオペレーター)として従事していました。

 

当時は、目の前で繰り広げられる技術と技の世界に感動し、職人である印刷オペレーターに憧れたことを覚えています。技術を身につけるには時間がかかります。しかし、経験を積めば必ず身につくものであり、且つその技術は廃れるものではありません。

 

しかも、その技術が、教科書という日本の未来を担う人材を育成するものとなれば喜びもひとしおです。


安定した職場で腰を据えてしっかりとした技術を身につけてみませんか。最前線で教科書を製造することの喜びを是非リーブルテックで味わってください。

 

募集要項

雇用形態

正社員

職種

印刷オペレーター

給与(予定)

167,000円/月
※詳しくは求人票をご確認ください。

就業場所

工場(埼玉県加須市古川)

就業時間

08:00~17:00(交替制勤務有)

福利厚生

■各種社会保険完備
(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
■退職金制度
■各種財形制度
■永年勤続表彰制度
■育児休業制度・介護休業制度
■ストック休暇制度
■住宅補助金制度 他

保養所、本社診療所(内科・歯科)、食堂、サロンなども設置されています。

休日等

■年間休日125日
 完全週休二日制(土日)
 全祝祭日、メーデー、夏休み、年末年始など
■有給休暇
■半日休暇
■特別休暇(慶弔等)
■ストック休暇 など

会社見学情報

日程

随時日程調整を致します。
参加を希望される場合は日程をご相談ください。

会場

株式会社リーブルテック 埼玉工場 (埼玉県加須市古川2-3-1)

企業からのメッセージ

この度は弊社にご興味をお持ちいただき誠にありがとうございます。

見学会では実際の印刷現場を間近でご覧いただけますので、

印刷物ができる様子を是非、目や肌で感じてみてください。

もちろん求人票だけではわからないこともあるかとは思いますので、

気になることは何でも質問をしていただいて結構です。



随時調整可能ですので、

ご興味がある方は、まずは先生を通しご連絡ください!

このページを見た人は
こちらのお仕事情報も見ています

この会社の人から話を聞くまでの流れ

  1. 「話を聞きたい」フォームに氏名・高校名・電話番号を入力
  2. 電話・メール・LINEでJOBドラフトよりご連絡します。
  3. 会社見学・選考を希望する場合は企業・先生と連携します。
    自分で先生に伝えるか、JOBドラフトから伝え、就職活動を進めていきます。
Ballon「お話を聞きたい」フォームへ