• 北海道佐呂間町

牛と北海道でシェアハウス!動物を思いやる気持ちを募集中~

株式会社トップファーム

  • 寮・宿舎完備
  • 資格取得支援あり
  • 転勤なし
その他
月給18.0万円~

求人情報

どんな会社

日々、愛情深く牛のお世話をしています

トップファームグループは、佐呂間町(北海道オホーツク総合振興局管内の常呂郡にある町)で子牛から成牛まで、肉用牛と乳牛を約1万3000頭飼育し、夢と希望をもって、健康な牛を育てようと奮闘しています。

―事業内容―
・交雑種の素牛生産事業
・交雑種の肥育生産事業
・黒毛和種の繁殖・育成・肥育事業
・搾乳事業
※交雑種とは生産コストを下げながら肉質の向上を目的に乳用種と黒毛和種を交配した品種
※ 商標登録をしている「最高級和牛」ブランドの取り扱い(サロマ黒牛、サロマ和牛)

農業は、基本的な事が大切です。皆さんは気持ちの良い挨拶をしたり、開けた扉はしっかり閉めたり…そういった基本的なことはできているでしょうか。実はこういった「基本」を守っていくことは仕事をする上でも非常に重要です。私たちは、この仕事を通して「農業はかっこいい仕事だ」と興味をもってもらえるようにマイナスなイメージを変えたいと思っています。農業は長時間労働と思われがちですが、当社では働き方改革を行っており、機械化による作業効率をあげて社員の負担を少なくする取り組みをしています。

すべては「牛」のために!一般的な管理と違います。

当社では、牛のことを何より大切に考えて牧場を経営しています。少数の牛を扱っているのであれば手厚く育てることができますが、数千頭の扱いとなるとやはり難しい部分が出てきます。しかし我々は国内第一号で取得した農場HACCP認証の下、徹底した衛生管理と作業効率の向上を図ることで、大規模経営でありながら家族経営のように牛に愛情を注ぐ管理を可能にしています。

​一般的な牛舎管理との違いですが、一般的な大規模牧場ですと餌やり係りなどを設けるだけで牛舎の担当者を設けません。それに対し当社では、「作業のプロ」になってほしいわけではなく、「牛飼い」のプロになってほしいと考えているため、各チームに牛舎を任せるため餌やりだけでなく寝床の管理や水質管理など健康管理すべて行います。そうした牛の快適性に配慮した飼養管理が認められ2017年にJGAP認証も取得しました。

【農場HACCP認証】【畜産JGAP認証】とは

【 国内第1号の「農場HACCP認証」 】
徹底した衛生管理のもと牛を育てており、牛にストレスを与えない牛舎や、牛の胃を丈夫にするえさなどにもこだわっています。また、牛の健康状態や治療履歴などをパソコンで1頭1頭管理し、トップファームグループとして、2012年には国内第1号の「農場HACCP認証」を受けました。

【 2017年には「畜産JGAP認証」を取得 】
農業生産活動の持続性を確保するため、食品安全、家畜衛生、環境保全、労働安全、アニマルウェルフェアに関する法令等を遵守するための点検項目を全てクリアし、高レベルな実施、記録、点検、評価を繰り返しつつ生産工程の管理や改善を行なっております。

どんな仕事

将来は、トップファームの運営にも携わってみませんか?

入社して3ヵ月は子牛の管理がメインになり、その間に技術や知識を身に付けていただきます。その後、本人の適正や希望を聞きながら、【肉牛】か【乳牛】のどちらかに担当分けをして、各現場で先輩から実際の仕事内容を教わることが出来ますので、基本をしっかりと身につけることが出来ます。入社してだいたい3年間は勉強の期間ですから、自分のペースでしっかりと基礎を身につけてください。さらに、仕事をしながら知識を身につけるだけでなく、獣医さんにお越しいただいて勉強会をしたり、外部へ研修に行ったりする機会も設けております。

その後のキャリアアップとしては、入社3~6年目を目途に後輩の指導を始めていただきます。将来的には、社外の方ともかかわりあってさまざまな提案や、牛舎の設計などの「運営」の部分まで携わってほしいと考えています。

弊社には、農学部出身でない方もおりますので、「牛」に愛情を持って接してもらえる方なら大丈夫です。愛情をもって接することで、牛に対する想いだけでなく「何かを思いやる気持ち」「誰かを想う気持ち」が仕事をしている中で自然と芽生えてくるはずです。
「農業に興味がある」「動物が好き」その気持ちさえあれば大丈夫です!


ここがイチオシ!!

高校生のみなさまに是非ともイチオシしたい、
この求人のポイントをご紹介していきます。

この仕事は、たくさんの人を笑顔にすることができます。

手塩にかけて自分達が育てたものをおいしいと言ってもらえることが一番のやりがいです。近年は、和牛は輸出量が増えているので国内にとどまらず、海外にも幸せを届けられることは非常に素晴らしい事です。愛情を注いで2年半育てた牛を見送ることは寂しい事ではありますが、だからこそお肉になったことへの感謝、食べ物に対しての感謝を忘れず、余すところなく身の糧にしようとする感謝のキモチが芽生えます。

社員同士の仲の良さには、理由があります♪

仕事は一人で黙々と行う作業ではないので、一人で動くというより「チームみんなで動く」ため社員同士の仲が深まります。敷地は広いですが、他チームでも仕事終わりに顔を合わせる環境はあるので、しっかりと社員同士関わり合いを持てます。
そして月に1度、事務所の前でバーベキューを行います。もちろん自社のブランド肉を食べます!牛への感謝を忘れない場でもありますが、社員同士がコミュニケーションを取れるいい機会となっています。

地域貢献もしています!

北海道は、離農される方が増えてきていますが、離農された農地は、ほっとくとすぐに使えなくなってします。こういった土地を我々が引き取り運用することで、環境保全を行っています。デントコーンの製造に関しては、地元での雇用を作るという事で、地元の方々の雇用をして専門のチームを作り製造を行っています。通常、デントコーンだけでは、夏だけの採用になりがちですが、当社は様々な業務を行っているので収穫の時期以外にも働き続けることができることが出来るのです。
※デントコーン=家畜の飼料用のトウモロコシ


先輩の声

  • 飼育部門栃木分場
  • 岸 晶俊

ヒトのやさしさが大きな武器となる、その証明。

3年前、もともと動物が好きということもありトップファームに転職しました。ちょうど私の子どもが生まれる時期と重なり、命の尊さをかみしめながら日々の仕事に邁進しました。

設備がどれほど近代的に整っても最後に頼れるのは「ヒトの手」だと思っています。1800頭もの牛を担当していても体調の変化は、雰囲気と目でわかるようになりました。手を掛けたら手を掛けたぶんだけ、元気に大きく育ってくれるので、その感動が何よりのやりがいに繋がっています。

この牧場において、ヒトのやさしさは間違いなく、大きな武器となります。

  • 取締役企画部長
  • 井上 和明

本当に従業員同士が仲良しです!

当社は、もともと乳牛を育て牛乳を生産しておりましたが、一昔前までは廃棄が多くありました。せっかく牛が頑張って作ってくれた牛乳を活かしきれないことに苦痛を感じ、肉牛育成に領域を広げました。価格は多少変動しますが、肉牛であれば捨ててしまうことはありませんでした。領域を広げたことで誰かが必ず必要としてくれましたので、トップファームを設立しました。事業拡大に従って従業員数も増えましたが、弊社が一番に自慢できることは従業員の仲の良さです。
社内行事のバーベキューを楽しんだり、プライベートでは釣りに行ったりします。また、町内の社会人クラブに所属している為スポーツを楽しむときもあります!

●高校生へひとこと●
新卒の子たちは、会社を元気にすることが役目です。若いので失敗は何度やっても大丈夫ですから、まずは失敗を恐れず自分のやりたいと思った事を妥協せずに探してみてください。その過程で見つけたやりたいものに対して全力で挑んでほしいと思います。

  • 酪農部門 育成牛舎担当
  • 2017年入社
  • 杉本萌子

憧れだった自然の中でのお仕事!

私は大学で経済学部を専攻していたため、酪農に関する知識や経験はありませんでしたが、自然に囲まれた場所で働くことに憧れていたため当社に入社しました。
今は育成牛舎で搾乳や繁殖を担当しています。牛に子供を産ませるという責任ある役割を担っており、牛を観察してさまざまな技術の中からより良い方法を探っています。もっと勉強して知識を身に付け、工夫してお仕事をしていきたいと思っています!一緒に頑張りましょう!

企業からのメッセージ

  • 代表取締役
  • 井上 登

人生の半分は仕事に充てる時間。考え方と目標を共有して楽しく。

両親が営む農業を誇りに思う反面、「365日休みなし」という働き方だけは受け入れられませんでした。「休暇を増やし、手当を出したい…」家族経営から牧場経営に切り替えて努力を重ねた結果、年商80億円、従業員数70名超のメガファームへと成長することが出来ました。
しかし、どんなに大きく成長しても従業員とは家族のような絆で結ばれた強い組織を作りたいと考えています。

”牛さん”に対する愛情

乳牛に与えるエサには、オリジナルの発酵飼料を混ぜますが、弊社では5種類もの発行飼料をブレンドしております。

また、動物にとって幸せな環境を整え、私たちの思いを物語として伝えます。その思いが届き、消費者は「おいしい」と言って応援してくださる。
こうした好循環を生み出すような、企業経営の牧場だからこそできることを形にしていきたいと考えています。

求人票と同じ情報がこちらから見れるよ!!

仕事の情報

雇用形態
正社員
募集職種
肉用牛の飼養管理、乳牛の飼養管理
仕事内容
●牛舎での水、餌やり
●タイヤショベルによる除フン
●搾乳
●牛舎の清掃、牧場管理に関するすべての業務

※入社三ヵ月ほど子牛にミルクや水をあげたり、寝床におがくずを敷く仕事を行って、少しずつ作業を覚えます。
その後は、本人の希望や能力に応じた作業を行っていただきます。
募集人数
5人
必要な知識または技能
■2020年3月に高等学校を卒業予定の方
■普通自動車免許(AT限定不可)
※取得見込み可
就業場所
就業場所が事業所所在地に同じ
北海道常呂郡佐呂間町字富武士555番地3
就業時間
7:00~17:00
時間外労働
8時間
休憩時間
60分
求人票

こちらのお仕事の求人票はこちら

求人票をダウンロードする
求人番号
01052-47899
管轄ハローワーク
北見

労働条件等

給与
180,000円
賞与
あり
賞与内容
新規学卒者の昨年度実績 年1回 計0.50月分
一般労働者の昨年度実績 年1回 計3.00月分
昇給
あり
手当・残業代
大型特殊手当 1,000円
けん引手当 500円
通勤手当 月額10,000円まで
マイカー通勤可(無料駐車場あり)
既卒
あり
卒業後3年以内
転勤
なし
シフト制
はい
実働時間
9時間0分
寮・社宅
なし
退職金制度
なし
福利厚生
各種社会保険完備, 交通費支給(一部)
年間休日
76日
休日休暇
有給休暇
その他休日休暇
月6回のシフト制
育児休業実績
あり
介護休業実績
なし

選考

複数応募

2019/11/01(金)以降
面接
あり
適性検査
なし
選考場所
株式会社トップファーム(所在地に同じ)
選考旅費
あり
合否連絡
7日後

その他

備考
2017年から酪農事業に参画し、乳肉複合による安定的な生活基盤を作ることが出来ました。
国内第一号で取得した「農場HACCP」と2017年に取得した「JGAP」の称号を活かし、事業展開を進めトップファームブランドを構築していきたいと考えています。

酪農部門は就業時間が交代制になります。
【早番】4:30~14:30 休憩60分
【遅番】12:00~22:00 休憩60分

会社情報

株式会社トップファーム

住所
北海道常呂郡佐呂間町字富武士555番地3
設立年
1994年
代表者
井上 登
この会社のHPを見る

この求人に興味を持った方は
こちらをクリック!!