• 東京都江東区
  • 大阪府大阪市中央区

学びたい人大歓迎!!パソコンはもちろん、LAN工事や電気工事などの技術が身につきます!

株式会社ウェバートン

  • 残業少なめ
技術スタッフ
月給18.0万円~

求人情報

この求人を一言で紹介

ICTインフラ環境を提案・設計・構築・サポートをする会社です。入社後1年はICTインフラ環境についてどういった仕事かを見ていただくため先輩に同行し、アシスタントとして学びます。LANケーブルを配線工事やお客様との打ち合わせ、パソコンの設定、販売商品を紹介と色々と見ていただき、興味があるものを活かしていただきたいです。

どんな会社

生活と切り離せないインターネットを構築する仕事です。

株式会社ウェバートンはICTインフラ環境を 提案・設計・構築・サポートをする会社です。あまりピンとこないかもしれませんが、ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略で日本語では一般的に”情報通信技術”と訳されています。
普段生活する中で、今や当たり前のようにあるインターネット(LAN)環境、Wi-fi環境などの構築をお手伝いする会社です。

社員のプライベートも大切にしています。

社員は男女比は9:1と圧倒的に男性が多いですが、業界的には女性も多く活躍しています。年齢層は20代、30代があわせて全体の3分の1です。高卒採用も過去に数回あり毎年積極的に募集しています。
ウェバートンには、年に1回社員が好きなときに休める特別休暇「生活の日」というものがあります。多忙なときも暇なときもこの日は大切な家族や友人などと過ごしてほしいという意向で、事前に現金5,000円が支給されます。

どんな仕事

ICTインフラ環境を提案・設計・構築サポートする仕事です。

入社後は社内での教育はもちろん、外部での教育セミナーにも参加しビジネスマナーの基本を学んでいただきます。
仕事内容は、基本的に入社1年目はICTインフラ環境についてどういった仕事かを見ていただくため先輩に同行し、アシスタントとして学んでいただきます。
LANケーブルを配線工事やお客様との打ち合わせ、パソコンの設定、販売商品を紹介するという様々な現場があります。色々と見ていただき、興味があるものを活かしていただきたいです。

また、ウェバートンはフレックス制度(始業・終業時刻を自身で決定して働くことができる制度)を導入しています。繁忙期の中でもできる限り時間を調整し、「休めるときは休む!」と決めている社員が多いです。

ここがイチオシ!!

ジョブドラフト編集部が高校生のみなさまに是非ともイチオシしたい、
この求人のポイントをご紹介していきます。

パソコン作業も一から覚えられる環境です!

ウェバートンさんに入社するには特殊技術が必要に思われますが、経験はもちろん知識も不要です。力仕事でもありませんので、女性も多く活躍されている業界です。仕事内容も先輩方が丁寧に教えてくれますので、一緒に学べる人ならどなたでも大歓迎だそうです!!
LAN工事や電気工事などの技術が身につきますし、技術に合わせた資格も取得できます。その他にも社内にシステムエンジニアもいらっしゃるのでシステムの設計も学べます。またお客様先と直接打合せなども行いますので、自然とコミュニケーション能力も身につく環境ですよ!

先輩の声

  • 東日本事業本部第二サービス部リーダー
  • 2012年入社
  • 神保 郁弥

「お客様に喜んでもらえることが仕事のエネルギーになります!」

高校生の頃、ウェバートンが参加していた会社説明会がきっかけで入社しました。会社見学を経て秋に応募し、採用してもらいました。
今は得意先のお客様との打ち合わせや提案、人員の手配や現場管理を行っています。フレックス制度(始業・終業時刻を自身で決定して働くことができる制度)を利用し、時間や休みの調整しながら働いています。

入社した当時は、正直しんどかったです。仕事内容が分からない状態で建築中のビルなどの現場に同行したときは「ここで何をすればいいんだろう」と思ったこともありました。段々と仕事を覚えるにつれ、一つの案件を先輩と対応できて、一つの完成形が見れたことに達成感と喜びを感じました。そして、この仕事が面白いと思いました。
社内でもそうですが、お客様に喜んでもらえると何よりの仕事のエネルギーになります。

とにかく高校生には高校生活である今を楽しんで、社会人になったら後悔しない仕事をしてほしいです。

  • 第二サービス部
  • 2018年入社
  • 徳間 努介

「一日ごとにできることが増えて成長を実感!」

日々、現場に出てLANや電気の配線作業などの技術を勉強しています。
入社直後はとにかく何もわからなかったです。部材や道具一つとっても名前もわからず、まずは覚えることに苦労しました。分からないことは自分で調べますが、先輩方に聞き教えてもらうことも多かったです。調べたことが分かるようになり、先輩の指示がなくても自分一人でできるようになりました。

今では一人で現場を任せてもらえるようになりました。お客様ともやりとりをして仕事を完結させれるようになって、やりがいを感じています。

「次につながるよう頑張ろうと思える環境です。」

社内で一番年下なので、支えてもらっていることが多いです。やっぱり歳の近い先輩が相談しやすいですが、基本的に社員みんな親身になってくれます。たとえ怒られても前向きにとらえ、次につながるよう頑張ろうと思える環境です。
現場は自分が一番下なので、高校生が入ると後輩ができるので率直にうれしいです。

企業からのメッセージ

  • 代表取締役社長
  • 渡邊 光五

「どこでも生きていける力を身につけてほしい」

ウェバートンは大学の先輩との出会いがきっかけで立ち上げました。お金をためて会社を作ろうとしたというよりは、現場に出ていて気づいたら経営者になっていました。

ウェバートンの社員は多種多様です。入社時にヴィジョンを持っていなくても、入社したらヴィジョンができる人が多いです。
得意不得意はあってもいいです。どこでも生きていける力を身につけてほしいですし、好き嫌いがあると仕事が楽しめないので、選り好みしないで仕事をしてほしいと思います。

高校生のみなさんには、「よく遊び、よく学べ!やり直しはききます!」ということを伝えたいですね。

この求人に興味を持った方は
こちらをクリック!!