• 大阪府茨木市
  • 大阪府東大阪市

自分の手でプラスチックに”彩り”を加え、色鮮やかな世界を創り出してみませんか?

株式会社ヘキサケミカル

  • 土日祝休み
  • 創業50年以上
  • メディア掲載実績あり
  • アットホームな社風
  • 教育・研修充実
  • 若手社員活躍
  • 離職率低い
  • 高卒先輩社員が活躍
  • 体力に自信あり
  • コツコツ・黙々
  • 家賃補助あり
  • 資格取得支援あり
  • 産休・育休制度あり
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
プラスチック・ゴム製造
月給17.9万円~

求人情報

この求人を一言で紹介

ヘキサケミカルは、2020年度5月で50周年を迎えます。主に、着色剤や機能剤などを使用してプラスチックに着色や付加価値をつけている会社です。色素・合成樹脂を始めとしたその応用製品の製造販売、石油化学製品や関連製品の製造販売、建築用機材の製造販売を行っています。

どんな会社

高卒採用を毎年行っているフレッシュな会社です!

私たちの日々の暮らしの中でプラスチックほど深く浸透し、豊かな生活を広く支えている素材はありません。プラスチックを通して獲得した独自技術を生かし、未来のプラスチックのより良い‘’かたち‘’を提案して参ります。ヘキサケミカルは、幅広い年齢層で構成されており、社歴や年齢、経験を問わずその人の持っている人間力と技術性を中心とした仕事力の両面を重視しています。
仕事力では、“ビジネスは技術力だ“の熱い想いをモットーに、お客様に喜んでもらえるものづくりを目指しています。
また、当社では高卒採用を毎年行っており、1,2年離れた若い高卒社員が現場で活躍しています。仕事・仕事以外でも、困ったときは年齢の垣根なく話ができる環境ですよ!

自社開発した技術がメディアに取り上げられています。

当社には「プラゲノム」という、プラスチックに情報(製造年月日など)を入れ、機械で読み取る独自の技術があります。
なんと、この技術をNHKの<ルソンの壺>で取り上げて頂きました!メディアへの実績はそれだけに留まらず、日本BS放送・サンTV系で当社の紹介、MBSラジオに出演の他、化学専門新聞、電波新聞等々多々マスコミに取り上げて頂いております♪

社内で毎年大規模イベントを開催!

年に1回地区別で全社員が参加する経営発表会が開催されており、その際に勤続表彰の発表されるので、社員の皆さんの活力となっています。
他にも様々な業界で人の輪を広げて情報交換の場を設けることを目的に、毎年ヘキサケミカルカンファレンスという講演会を開催しています。
2日間で200人を超える参加者が集う規模で行われ、新聞への掲載実績もある程の一大イベントです!

どんな仕事

プラスチックを通して任せられる、責任感あるオシゴト。

《主な業務》
・着色剤など粉体の計量工程作業
・粉体の混合ミキサー機による混合工程作業
・造粒機による造粒製造工程作業 など
製造課では、高卒、大卒を問わずお客様に提供する商品の製造という責任のある仕事が任されます。
技術課では”調色作業”というお客様から頂いた色見本に合わせてプラスチックを着色する仕事と、押出機によりお客様に提出するサンプルを作成する仕事があります。皆さんの作った色が店頭に並んでいる様々な商品に使われる事もあり、自分が作った色が採用されるやりがいのある仕事です♪

教育・研修制度が充実!

《主な研修内容》
*外部での社会人マーナ―講習の受講
*外部でのプラスチックの基礎講座の受講
*社内各部署および関連工場での短期研修

資格取得支援を行っています!

仕事の上で役に立つ資格は必要に応じ会社が費用を負担して取得可能!特に先輩たちは法定資格(フォークリフト運転など)多数取得しており、会社として全力でサポートいたします。手に職を付ける環境が整っているので、未経験の方でも安心してお越しください♪

ここがイチオシ!!

高校生のみなさまに是非ともイチオシしたい、
この求人のポイントをご紹介していきます。

会社名の由来をご紹介します♪

ヘキサケミカルのヘキサというのはギリシャ語で『6』です。会社設立時のメンバーが『6』人だったというのが由来の1つで、福井会長がその代表として今日まで会社をリードしてきました。会長は非常に熱い気持ちを持った人で、社内の各種会議へ参加し、スピード感のある行動をしています。全社員に対しての距離が近く、話せる機会も多い親しみやすい人柄の方です。

仕事だけでなくプライベートも充実!

土日祝は原則休みとし、社員がプライベートの時間を十分に取得できるように心がけております。他にも、入社時からの住宅手当の支給や転勤の際の引っ越し費用の負担しています!会社では和歌山県白浜の椿温泉に保養所を所有しているので、家族や仲間で予約制での使用も可能です♪

海外勤務の可能性も!

タイ(MEP Hexa(Thailand)Ltd.)とアメリカ(Hexa Americas,Inc.)に海外工場を有しており、将来は海外での活躍できる可能性があります。

先輩の声

  • 製造課
  • 2015年入社
  • 佐地

ステップアップをするにつれて責任感を感じられます。

私は『ヘキサペレ』という最終製品に関わるモノを作っているのですが、自分の作ったものがそのままお客様の手に渡るため、慎重さと責任感が必要になって来ます。お客様の手に渡る一歩手前の最終製品を扱うようになってからは、今までの責任感とのギャップに苦しみました。その中でも作ったものが世間に広がっていく喜びはとても大きなものです!
1年目は見守られながら作業をしていきますが、ゆくゆく一人立ちしていく事が出来ます。徐々に仕事を任せられる中で、その任せられる仕事の量・その重要性が増していく時は自分を成長を感じることができます。
少しの着色量で色んなパターンの製品ができるので、それを世の中に拡散できるような非常におもしろいお仕事ですよ!

社内イベントや制度が充実している会社です。

ヘキサケミカルでは、有給休暇申請を時間単位で取得できたり、定期的な健康診断を行ったり、年末にはみんなで集まって忘年会を行っています。お昼ご飯にはお弁当を注文する事もでき、働きやすい環境となってます!ものづくりにおもしろみを感じたり、自分の作ったものを世間に広めたい方は、ぜひこの会社に来てください!

  • 環境品質保証部
  • 2015年入社
  • 谷本

はじめの1年はひたすら勉強の年でした。

私は現在、製品の化学物質を書類にまとめて発行する仕事をしています。
当初は知識のなさに苦労しましたが、化学物質の知識を勉強会や上司に指導してもらいながら日々勉強をしていました。
はじめは先輩が付きっ切りで何かと先輩に確認してもらう必要がありましたが、のちに先輩を通さず直接上司に書類を承認してもらうようになり、独り立ちをした時に自分自身の成長を感じられました。上司からも信頼され、自分も会社の一員として重要な仕事を任されているということを実感します。

チームワークが抜群の会社です。

部署内のチームワークがとても良く、わからないことがあっても先輩に聞けば丁寧に教えてもらう事ができます!誰かが休んだ時はそれをカバーできるようにみんなで協力し、楽しくできる職場が待っています。
失敗は先輩や上司がカバーしてくれるので、何事も挑戦をしてみよう!という心を持ったチャレンジャーな方、大歓迎です。立派な社会人マナーとか学べる2日間教育プログラミングも開催しているので、ぜひお越しください!

  • 関西技術部技術1課
  • 2015年入社
  • 藤原

高卒でヘキサケミカルへ入社しました。

就活を行っている際、会社見学の時に工場長の人柄の気さくさに惹かれてこの会社を選びました。現在は、プラスチックに色をつける仕事を行ったり、依頼を受けた色サンプルを作っています。この作業の事を調色というのですが、その業務を行う事が今は凄く楽しいです!
色の種類のパターンを覚えるのが大変ですが、仕事の中で経験しながら先輩にも教えてもらいつつ覚えていきました。
自分が覚えた色の種類を後輩に教えれるようになった時には大きなやりがいを感じられます!
難しい色のサンプルを依頼された時は、何度も何度も色を調合し、確認することの繰り返しになります。大変な業務ではありますが、自分が作ったものが世の中に出回ったり自分の色サンプルが最終的にどのような製品に使用されたのか見れた時には嬉しい気持ちになります。

助け合いの精神を第一にしています。

現在は6人チームで業務を行っています!僕たちが調色し、その色をサンプルを作る部隊に渡します。部署間の連携を大事にしているので、体調不良で誰かが休んだ時はある程度お互いがお互いの仕事をカバーできるように助け合っています。
さまざまな色の組み合わせで色サンプルを作っていくので、根気が必要となる仕事となります。体力がある方・根気のある方をお待ちしております!

企業からのメッセージ

  • 株式会社ヘキサケミカル
  • 代表取締役会長(CEO)
  • 福井 眞彌

みなさんからのエントリーをお待ちしております。

無限に広がるプラスチックの可能性を“技術集団ヘキサグループ”はどこまでも追究してまいります。着色剤並びに機能性コンパウンドの“設計”および“加工”を通して確立した独自技術を生かし、未来のプラスチックのより良い“かたち”を提案してまいります。
未来を先取りするチャレンジ精神こそ、ヘキサグループの企業発展の原点であり力です。

会社情報

株式会社ヘキサケミカル

住所
大阪府東大阪市横枕西10番30号
設立年
1970年
代表者
(CEO)福井眞彌
この会社のHPを見る