全国の高校生へ
就職か進学で悩んでるキミへ!

ジョブドラフトは高校生就活を応援してます!
働くことの楽しさを知り、自分に合った仕事を探してみるところから応援します!それが「ジョブドラフト」です。

ジョブドラフト公式LINEアカウントお友達登録

ジョブドラフトとは

高3・進路・将来 キミの就活にジョブドラフト

就活をどうやっていいかわからない。 進路や将来、⾃分がやりたいことがわからない。 そもそも⾃分に何があっているのかもわからない。 そんなあなたの悩みや不安を⼀緒に解決する、それがジョブドラフトです。 あなたが⼀歩踏み出した時に、その可能性を最⼤限に広げる存在でいたい。 ジョブドラフトは、就職を考える全国の⾼校⽣を応援しています。

主な運営内容

「ジョブドラフトNavi」

高校生のための就職情報サイト

  • ①全国の求人を掲載
  • ②職場の雰囲気を働いてる人の動画や写真で紹介
  • ③気になる求人があればサイトから職場見学の申し込み可能
※日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2021年4月期_ブランドのイメージ調査

「ジョブドラフトFes」

高校生のための就職イベント運営

個別就職相談

対面やLINEで実施しています。

就活サポートプログラム

高校のキャリア授業に取り入れて頂ける出張授業。

高卒就職を数字でおさらい

これまでの高卒就職は就職したいと思う高校生に対して求人数が多く、ほとんどの就職希望の高校生が内定を得ている状態です。
今後もこの様な推移が続いていくことが予想されますので、じっくり選び、ミスマッチのない就職先を探す様にしましょう。

ジョブドラフトで
ご支援できること

学校斡旋のご支援
高校生向けの求人情報を掲載した「ジョブドラフトNavi」、高校生のための合同企業説明会「ジョブドラフトFes」、高校でのキャリア教育支援「就活サポートプログラム」、個別面談やLINE就職相談などを通じて学校斡旋での就職活動をご支援します。
自己開拓のご支援
2021年度卒より自己開拓での就職活動のご支援を開始いたします。
独自の審査基準を設け、上記のサービスに加えて当社の進路アドバイザーによる企業への応募や職場見学の斡旋、就職相談のご支援をします。もっと詳しく見る

ジョブドラフトを
利用した先輩の声

写真や動画を通して働いている人を見ることで、自分が入社した時のイメージが湧き、こんな人と働きたいと感じて就職先をきめました。

興味を持っていなかった業界の企業の話を聞いて考えが変わり、選択の幅が広がりました。

最初は高卒に対して、企業があまりいいイメージを持っていないと不安を感じていましたが、ジョブドラフトを通して企業が高校生に対して期待をしていることを知って、自信につながりました。

求人票で就活をしていた時は、給与などの条件面でしか見ていなかったため仕事内容は意識していなかったが、ジョブドラフトでは色々な条件で絞れるため、自分がどんな職種に興味があるかわかるようになりました。

ジョブドラフトの募集要項部分が特に見やすいです!

私は障がい者手帳を申請をする必要があるので、そのような企業が探せるのがいい。

一覧にあるこだわり条件のアイコンが分かりやすくていいです。

ジョブドラフト公式LINEアカウントお友達登録

ジョブドラフトNavi

ログインしてください。

本機能を利用するにはログインが必要です。