%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

蛇口をひねればきれいな水が出る「当たり前」を守ります。

アムコン株式会社

当社は、創業以来「社会に一歩進んだ快適便利を提供する」を企業理念に掲げ、汚泥処理・水質検査・給排水設備メンテナンスなど水に関わるお客様の課題を解決する仕事をしています。

  • ビルメンテナンス
  • 横浜市
  • 月給20.2万円~

求人情報

どんな会社

世の中にないモノは自分達で作れば良い、誰もやらないからアムコンがやる!

私たちのお仕事は、「世の中のあらゆる施設・設備に、一歩進んだ快適便利を提供する」ことです。この理念を現実のものにするために、「Amenity(快適環境)」と「Convenience(便利な設備)」の組み合わせから「アムコン」という社名が誕生しました。

ただ必要なものを求められている分だけする、それはアムコンの仕事ではありません。「こうだったらいいな」と思うけれど誰もしていないこと、それをいち早く見つけ、実現していくことが私たちの使命です。

一流の人間が、一流の技術で、一流のサービスを社会に提供する。私たちアムコンは、こんな一流の会社を目指す集団です。お客様の「困った!」を気軽に相談していただける会社、お客様に選び続けられる会社であり続けるために、終わりなき一流への挑戦と創造を続けてまいります。

 

どんな仕事

設備の適切な維持管理は、まず清掃から!水道設備のメンテナンススタッフ

みなさまが普段使用する水道水を安心・安全にご利用いただくための水道設備のメンテナンス業務を行っていただきます。

 

■飲料水貯水槽清掃メンテナンス

建物に飲料水を供給するためのタンクの清掃です。飲料水として出されている水が実はばい菌だらけだった!……なんて嫌ですよね。そんなことがないように、飲料水貯水槽を定期的に清掃する必要があります。それを担当するお仕事です。

 

■各家庭の排水設備の清掃サービス

台所や洗面台、洗濯機の排水設備などの排水管は、料理などの際にでる油や髪の毛、糸くずなどにより汚れが蓄積していきます。これらを取り除かずに放っておくと、排水がうまくできず詰まってしまったり、逆流の原因になったりします。そのため、高圧洗浄機器を使って汚れを一気に流し詰まりを解決します。

 

先輩の声

  • 5年目
  • 内田さん

■入社の決め手
学生のとき、やりたい仕事がなかったので、働く中で何か見つけることができる会社に入ろうと思いました。入社の決め手は、人間関係が良さそうだったことです!


■仕事とプライベート
アムコンでは休みがしっかり取れるので、休日は友達と遊びにいったりしています。仕事を頑張るコツは、仕事とプライベートのオンオフを切り替え、休みの日を充実させることです!


■学生へのメッセージ
入社したときは、誰だって初めての仕事なので、できないことばかりです。とにかく先輩は優しいですし、研修制度も充実しているので、安心してください。まだやりたいことがみつかっていないなら、ぜひアムコンでステップアップしていき、見つけていきましょう!!

 

  • 2年目
  • 石村さん

■入社の決め手

就職活動を始めるとき、これといってやりたい仕事も見つからなかったので、会社の雰囲気と働く人で選びました!

 

■社会人になって苦労したこと

入社して半年間くらいは、社会人としてのルールやマナー、敬語など、覚えることも多くて、あっという間に過ぎました。アルバイトをしていたときと比べて、“ここが違うな“と感じたのは、任せてもらった仕事に責任があるところです。大変なこともありますが、責任があるからこそ、成功したときの喜びは大きいです!!

 

■学生へのメッセージ

働く会社を選ぶことは、人生の大きなターニングポイントになると思います。そんなに深く悩まずに、“やってみたい!”と思ったことを大切に、会社を選んでみてください!

 

募集要項

雇用形態

正社員

職種

マンション・ビルの水道設備メンテナンス

募集人数

2人

給与(予定)

202,000円
※詳しくは求人票をご確認ください。

就業場所

神奈川県横浜市港北区新羽町1926

就業時間

09:00~18:00

時間外

月平均12時間

休憩時間

60分

休日等

週休二日シフト制
年間休日数125日

このページを見た人は
こちらのお仕事情報も見ています

この会社の人から話を聞くまでの流れ

  1. 「話を聞きたい」フォームに氏名・高校名・電話番号を入力
  2. 電話・メール・LINEでJOBドラフトよりご連絡します。
  3. 会社見学・選考を希望する場合は企業・先生と連携します。
    自分で先生に伝えるか、JOBドラフトから伝え、就職活動を進めていきます。
Ballon「お話を聞きたい」フォームへ